スマホ乗り換えキャッシュバック

スマホ乗り換えキャッシュバックランキング!

ソフトバンクの有名スマホに新しい機種が出たので、ドコモからMNP(Mobile Number Portability)を使って携帯を乗り換えることにしました。

 

いわゆる、スマホ乗り換えキャッシュバックです(^^)/
やはり流行に乗りたいなというのと、友達からスマホ・携帯の機種の乗り換えのときに
キャッシュバックを使えば、違約金などを払ってもおつりがくると教えてもらったからです。

 

地元でも、キャッシュバックをしてくれるお店がいろいろあったのですが、私が調べた結果、ネットの集客をメインにしているソフトバンクの代理店がもっともキャッシュバック率が高くてお得みたいでした。

 

営業所から訪問出張の契約に対応しているので、育児や家事で手が離せない主婦の方、仕事で忙しい方、
家族全員で乗り換えたいけどみんなで行く時間のない方などは、便利だと思いますね。

 

すでに乗り換えてしまった方には申し訳ないので、ここだけの話、ソフトバンクのケータイキャッシュバックの金額が高い優良代理店を紹介するので、参考になればうれしいです。


おとくケータイ.net

 

ナンバーポータビリティを使った乗り換えで一番良いと思うのはおとくケータイ.netです。

 

なんといっても数あるソフトバンクモバイルの代理店の中から、
お客様満足度No1を獲得しています(ソフトバンクモバイル代理店 訪問販売部門)。

 

なかなか認定されるものではないのでサービスが充実してすごいと思います。

 

他にも特徴を紹介します。

 

●高いキャッシュバックの価格
番号そのままの乗り換えをすると、最大50000円のMNPキャッシュバックがもらえます
(時期や申し込み端末・機種で変動します.詳細は問い合わせてくださいね。)

 

●全国訪問可能です。
仕事等が忙してショップに行く暇がないという忙しい方もスタッフが営業所から希望の場所に訪問してくれます。
普通のお店に行くと込み合っていたりするので、訪問は便利だと思います。
(*事業所もあるので、来店して契約することも可能です。)

 

●実質0円の機種もある。
 実質料金0円の機種もありお得です。詳細は問い合わせて確認してみてください。

 

●キャンペーンが豊富
 随時お得なキャンペーンを開催していてます。通常のお店よりもかなり魅力的なものが多いので、使わない手はないと思いますね。

 

最短で、即日納品もすることができますので、急いでいる方も安心です。

 

MNPキャッシュバック金額:最大万円(ドコモ、auのどちらからでも対応)
訪問可能エリア:全国
受付:土日祝日対応

 

>>おとくケータイ.netのキャッシュバックの詳細はこちら

 

 

乗り換えKING

乗り換えKINGもMNPキャッシュバック率が高く人気のソフトバンク代理店です。

 

ULTRA WIFiのプランもあるので、最近wifiも気になるのだよね・・・
という方は、一緒にキャッシュバックできるのでお得だと思います。

 

サービス的には、おとくケータイ.netと同じで、
自宅や指定の所まで訪問に来てくれて、そこで乗り換えや新規の機種の
契約手続きをしてくれるというものです。

 

ただし、訪問可能地域が
東京都、神奈川県、千葉、埼玉、宮城、愛知、岐阜、三重、静岡、長野、福岡、佐賀、
長崎

 

とおとくケータイ.netより狭いので、少し使い勝手が悪いかもしれません。

 

キャンペーン開催中なので、どんなキャンペーンがあるか比べてみて選ぶと
良いと思いますね。

 

>>乗り換えKINGのキャッシュバックの詳細はこちら

 

スマートフォンの宅配買い取りネットオフ

もし、今使っているスマホを売りたいなら、ネットオフが便利です。
宅配買取なので、自宅から送るだけで、買取を頼むことができます。
どんなケータイやスマホの機種にも対応していて、ドコモ、au、ソフトバンクどれでもOKです。

 

新機種が出るとすぐに買い換えたいという人に人気が高いです。

 

対応機種:Xperia / GALAXY / ARROWS /NERV/AQUOS PHONEetc

 

宅配買取の手順を紹介します

 

(手順)
WEB申込み→箱に詰める→送料無料の宅配便に渡す→専門バイヤーが査定→入金

 

という手順です。毎月40万人以上が利用している実績があり、96%の方が買取価格に満足しているの
で、乗り換えた後にスマホが手元にある方は、利用すると便利だと思います.

 

スマホの買取というと情報漏えいが心配ですが、このお店では、各国の政府に認定されたデータ消去ソフトを
使って消してくれるので安心度も高いです。

 

 

>>ネットオフの買い取り平均価格を見てみる

 

 

 

スマホ乗り換えキャッシュバックのmnpの予約番号をもらう時間はどれくらい?

 

mnpは予約番号と書いてあるので、もらうまでかなり時間がかかると
思っている人が多みたいです。

 

予約だから、きっと時間が結構かかるのだろう・・・

 

日曜しか時間ないのに、大丈夫か???と心配ですよね。

 

しかし、これは、携帯会社同士で他社の契約を確認するための番号なので、
申し込めばその場で発行してもらうことができます。

 

すぐにもらえる番号なので待ち時間はないのですが、
注意すべきは有効期限です。

 

15日すぎてしまうと、番号が無効になって乗り換えできなくなってしまうので、
番号をもらったら、すぐに転入先の携帯会社に行けるように
時間の余裕をもって契約すると良いと思いますよ。

 

以上、mnpの予約番号の予約ってどれくらい時間がかかるのさ?
というお話でした。

 

auから他社のソフトバンクのスマホに契約を変えてみた。

今までauのスマホを使っていましたが、彼女がソフトバンクのスマホを使っているので、僕もソフトバンクにすれば時間帯によっては、通話料金が無料になるので、auからソフトバンクに変えることにしました。スマホ乗り換えキャッシュバックもありますし♪
mnpを利用すれば、電話番号はそのまま使えるので助かりました。

 

しかし、メールアドレスが変わるので、友達や知人に知らせるのが少し面倒くさかったですね。
電話番号を移行するには、mnp予約番号が必要だったので、auのショップ窓口に行って申し込みました。
窓口に行く暇がない人は、電話やWEBでも申し込むことができます。

 

mnp(他社乗り換え)を使って他社に変更することを伝え、本人確認が済むとmnp予約番号を発行してもらえました。
mnp予約番号の有効期限は15日間なので、急いでソフトバンクのショップの窓口に行って手続きをおこないました。
手続きに必要なものは、クレジットカードと運転免許証などの本人確認証、mnp予約番号です。
手続きが完了すると、1週間くらいでSIMカードが届いたので、SIMカードをスマホに挿してから、アクセスポイントの設定をおこなったら簡単に使用できました。

 

しかし、mnpを使ってauからソフトバンクにのりかえると、それまでのポイントがクリアになってしまったので、貯めたポイントが無駄になったのが残念でしたが、mnpで機種代が0円になったことや、キャッシュバックの金額を考えるとそれでも得だったなと思います。

 

 

意外とみんなが知らないスマホの便利機能について

 

スマートフォン、いわゆるスマホの普及率は年々上がっています。スマートフォンが出回ってから数年経ちましたが、スマホのOS(オペレーションシステム)の開発がすすみ、機能性がますます向上しています。

 

様々な便利機能が追加されてきましたが、中には、みんなが意外と知らない、古くからある便利機能も存在するのです。Wi-Fiでの運用を中心にしている場合、フライトモードにしておくと便利なのです。フライトモードは、ほとんどの通信機能を遮断してしまうモードで、飛行機にスマホを持ち込む際に設定する機能です。

 

この機能は、いわば必要最小限の通信機能しか使用しないようにするためのものなので、Wi-Fiを使用している間はフライトモードにしておくと、必要のない通信を抑えることができ、通信費の節約や電池の消費を最小限に抑えることができます。

 

最近は、飛行機に乗ると、電源を切るか、フライトモードにしてねアナウンスがあるので、だいぶ市民権を得てきた感じです。
あと電池がない時とかもこの設定にしておくと電池のヘリが少なくなるので結構良いです。

 

また、ホーム画面でのアプリ管理におすすめなのが、ウィジェット機能です。これはAndroidスマホが使用できる機能で、ホーム画面に、アプリ以外の時計や天気、スケジュールなどを設置することができる機能のことです。ウィジェットをホーム画面に表示することで、時計やスケジュールなどを一目で確認することができます。

 

auからソフトバンクにmnpした体験談。

私は先日、スマホをauからソフトバンクにmnp(のりかえ)しました。
その理由は、ちょうど更新月で違約金が発生しないことが大きかったです。
また、液晶が割れていたため、早く新しいスマートフォンが欲しかったというのもあります。
ソフトバンクへ乗り換えてよかったことのひとつに、キャッシュバックがあります。
キャッシュバックで、事務手数料や、mnp手数料をまかなうことができました。
端末はできるだけ安いものにしたかったのですが、以前のように一括0円の機種はありませんでした。
しかし、端末代は1万円以内で済み、これもキャッシュバック内でまかなえました。
また、液晶が割れた端末でも10800円で買い取ってもらうことができたのです。

 

自宅でのインターネット回線をソフトバンクのものにするだけで、月々の割引率が上がるのも魅力です。
また、料金プランも新しくなっていて、見直すことができました。

 

以上の体験から、auからソフトバンクにした方か良い人の条件は、端末をできるだけ安く新しいものにしたい方、契約更新月の方、自宅のインターネット回線をソフトバンクのものにしても構わないという方が当てはまると思います。
キャッシュバックは、店舗やタイミングによって異なるようです。

 

ちなみにソフトバンク おとくケータイ.netなら、のりかえキャッシュバックとかも高いのでおすすめだと思います。

 

 

格安スマホとソフトバンクへのMNPならどちらが良いですか?

格安スマホの方がソフトバンクより安いみたいですが、乗り換えるのはどうですか?

詳しい人なら良いですが、慣れていないほうが避けたほうが良いと思います。

 

最近、テレビCMや雑誌などで「格安スマホ」という言葉を見ることが多いです。
7000円くらいの基本使用料が3000円くらいになった♪

 

など書いてあるので、乗り換える人が増えています。

 

私も、格安スマホに乗り換えようかなと思ったのですが、
最近、新聞で次のような記事が出ていました。

 

いわゆる「格安スマホ」に関する相談が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけた。

 

 「格安スマホ」は、MVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアから回線を借りて提供しているもので、利用料金が安いのが特徴だが、昨年度、国民生活センターに寄せられた相談は1045件と、前年度の2.8倍に急増している。特に、「問い合わせ先が電話窓口しかなく、つながりにくい」「修理期間中に代替機の貸し出しサービスがない」などの相談が多いという。

 

 国民生活センターは、今まで契約していた携帯電話会社と違う点があることを理解して利用するよう呼びかけるとともに、業界団体に対し、契約時にはより丁寧な説明をするよう要望している。

 

安かろう悪かろうではないですが、安い分だけ、サービスが削られているのでいろいろ問題があるみたいです(´・ω・`)

 

国民生活センターが格安スマホ注意して!と声明を出すということですから、あまり安い安いという文字に踊らされて安易に乗り換えないほうが
良いのではないかなと個人的には思いますね。

 

携帯ショップに行くと、うまく動かないとか、調子が悪いとか相談に来ている人がたくさんいますけど、電話相談窓口だけで
しかもつながりにくいとか結構最悪ですよね・・・。

 

しかもスマホって、結構落としたり、使い方が分からなくなることはあるのでこれは苦情が来るよなと思います。

 

あと、スマホの修理中に、代わりの貸し出しサービスがないと1週間と2週間、連絡がつかないということになるので、
プライベートでも困りますし、仕事の連絡とかも受けられないので結構きついです。。

 

これからサービスは良くなるような気はしますが、まだまだ発展途上のサービスということでしょうか。

 

それならキャッシュバックとかもらえる、乗り換え(MNP)使う方法の方が現時点ではコスパが良いしお得なのではないかと思いました。

 

とはいえ、格安スマホを使いたい方は、契約者数の多くて、サービスも充実しているこの辺を検討するとよいと思いますよ。

 

 

 

 

初心者におススメの格安スマホ

 

個人的は、まだサポートが充実していない格安スマホを使うにはちょっと早いかな〜という気がしますが、チャレンジしたいなら
この辺りが、初心者にもおすすめだと思います。

 

気になる方はチェックしてみてください。

 

ワイモバイル

 大手のドコモやau,ソフトバンクと同じような感覚で使えるし基本料金も結構下がります。
相談窓口もいろんな所にあるので、サポートも充実しているハイブリッドな格安スマホです。

 

若干機種が少ない気がしますが、代表的なものはそろっているので、気にならない方は良いですね。

 

興味のある方ははこちらから↓↓

 

楽天モバイル

 

MVMO(格安スマホ)のシェア1位です。かけ放題サービスとか、端末の豊富さが魅力です。
後キャンペーンとかも多いので検討してみてもよいかもです。

 

→楽天モバイルの詳細はこちら