MNPとは

携帯を乗り換えるときの音楽や画像データはどうしたらよい?

 

携帯にはたくさんの画像や音楽がはいっています。

 

携帯乗り換えしたら新しい携帯にデータを移さなければいけません。私はいつもデータ写しに失敗をしてしまいます。1番いい方法はSDに画像データをいれておき新しい携帯にそのSDをいれるとデータが移せたことになります。私はなぜかSDに画像を移してもふたを開けてみるとSDには何も入っていない状態でした。

 

そんな中、私の家族が生み出した方法があります。それは今、LINEが普及しています。LINEではアルバムを作成しアルバムの中には何枚も写真を入れることができます。その何枚もの写真はいつでも保存が可能となります。

 

LINEでの普通のトーク内で写真を送ることはできますが保存期限があるので、そこが少し難点です。

 

そこで新しい携帯にする前に前の携帯に入っているいる画像をLINEでアルバムを作成し家族に送っておくのです。そして新しい携帯にしたら、自分が家族に送ったアルバムを再度送信してもらい写真を復活させるという方法なのです。

 

そうすると新しいものに乗り換えても安心ですね。写真は今までの思い出なので大切にとっておきたいですね。
正しく乗り換えを行って毎日使っていきましょう。

 

アンドロイドスマホや、アンドロイド携帯の場合はSDカードを使えばよいのですが、
iphoneの場合は、ituneやicloudを使ってデータを移行すれば、すぐにできるので
便利だと思います。

 

MNPの場合は、メールアドレスが変わってしまうのが少しめんどくさいのですが、最近はラインが
主流なので、以前ほど困ることは少なくなりました。

スマホ機種変更でにデータの移動の時の大事な3つのポイント

新しくスマホを購入して、それに昔使っていた機種からデータ移動させる時の仕方については 、次のようなことに気をつけています。
携帯電話メーカーの移動サービスを使う
まず、携帯電話のメーカーが提供している移動サービスがあったらそれを利用して移動させるということです。最近は簡単に電話帳の情報を移動させることが出来るシステムやソフトウェアがあり、携帯電話メーカーが推奨している方法がありますので、それが利用出来るのであればそのやり方で移動させます。自分であれこれいじって移動させるよりも、その公式のやり方を利用すればまずトラブルはありません。
バックアップを取っておく
そして、もうひとつ気をつけているのが、移動させる前にバックアップを取っておくということです。以前、バックアップを取っていないで、自分で移動させようと試みたら、データが消えてしまったことがありました。なので、そのようにデータが万が一消えても慌てないように、データをSDカードなどの外部の媒体へバックアップを取るようにしています。
バッテリーを充電しておく
そして、もうひとつがスマホのデータ移動する時には、途中で電源が落ちてしまわないようにバッテリーを接続して移動させるということです。特に大量のデータ移動をする場合、CPUパワーを消費して電池の消耗も激しくなります。 そこで、バッテリーが無くなってしまったら、データが移動中に消えることもありあす。なので、十分な充電状態、またはバッテリーを接続した状態で移動するようにしています。